節約

都市と田舎 どちらが節約生活に有利なのか問題 #1

田舎暮らしに関しては、人害についていろんなエピソードを書いてきましたが、 実は、地域が特定できるような内容や、この先法的処置に移すようなものについては 書くのを避けていますので、実際には起こった事件の3割も書いてはいません で、法的処置を起こ…

団塊以上への補助を切り、自腹を切らせなければ団塊Jr以下は崩壊する

たくさんのところでこう言われていますね それでも今ここでいうのは 選挙が近いからなんです 自民党はそれでも老人への補助を手厚くするということです なぜなら団塊を切れば選挙で勝てなくなるからですね 老人を捨てるのか とか 言われますが 振れる袖を一…

やっと日本にデュアルSIMデュアルアクティブがやってくる

先日、ASUSがZenfone3シリーズを発表しました 私がやはり注目したのはデュアルSIMです Zenfone 3 Zenfone 3 Deluxe Zenfone 3 Ultra の3機種が発表されましたが 3は確認できませんでしたが 発表資料によると UltraとDeluxe がデュアルSIMであることは確認…

断捨離とインフレと物の奴隷

ちょっと前まで断捨離がブームでしたね 物を持っていてもしょうがないと大量処分した方も多いのではないでしょうか たしかに不要なものは場所を取り収納が必要になりますし 不要なものはどこまでいっても不要です しかしそれが本当に必要か不要なのかを決断…

貧困層の租税回避方法

パナマ文書以前からわかってはいましたが 今回、詳しい書類が流出し、富裕層の節税額が判明し 莫大なお金が課税を逃れる為に海外へ流れていることがわかりました その額は50兆円を超えるそうです 大企業から個人経営の町医者まで お金が余ると税金の低い所へ…

豆炭を割って使って節約してみた

以前に豆炭あんかのコストについて書きました。 一日5時間程度なら 電気あんかの方が安くつくという結論でしたが では豆炭を割って点火して時間調節できればいいのではないかと思い 今回は豆炭を半分に割って点火し使ってみました まず割るのは、私はタガネ…

豆炭あんかと電気あんかのランニングコスト比較

寒さも厳しくなってきましたね 私の豆炭あんかと履く毛布もデスク作業の時に大活躍です 豆炭あんかの一酸化炭素排出については以前にお知らせしましたが、実はそれを持ってしても余りある利点がある事を今回は書きたいと思います 豆炭あんかが廃りはじめたの…

はく毛布の制作で暖房費節約

今年は暖冬なのか暖かいですね 折角購入した豆炭あんかも活躍する場もなく たまにこたつのスイッチを入れる程度でしのげています 椅子に座った時にあんかの上に足を乗せてほかほかしていましたが これ熱が逃げて非常にもったいないので あんかを入れる袋状の…

豆炭あんかを使ってみた 3

前回は実際に点火して一酸化炭素量を測るところまで書きました 今回は実際に暖をとるとどうなるかについてお話ししたいと思います。 まずよくあるのが布団に入れてあんかとしての性能です これふとんに入れて10分もしないうちにものすごくふとんの中が暑く…

豆炭あんかを使ってみた 2

さて、前回は道具が揃う所まででしたね 準備が整いました早速製作したチャコスタを使用し点火しますまず緩くくしゃくしゃにした新聞紙を下にいれますそして上の段に小さく折った小枝や竹を10本ほど入れその上に豆炭1個を載せますそれで下の段の新聞紙に点火…

豆炭あんかを使ってみた #1

今年も寒くなってきましたね 皆さんはいつも何で暖を取っていますか? 住まいが都市部なのか郊外なのか、東なのか西なのかによっても選択肢は変わってきますが私はもっぱらこたつです 以前は石油ファンヒーターが主力でしたが、数年前に灯油の高騰が起こった…