田舎暮らしは憧れるだけでやめといた方が良い理由 #19

先日、私が住んでた田舎の近所に住んでる人と話す機会がありました

 

ここに私が書いているメンヘラババアはまだ証拠もないのに妄想で話を作り

 

冤罪作りと通報をしているそうです

 

最近も市役所を呼びつけて文句を言っていたそうですよ

 

役所や警察も困っているとか

 

うるさくてめんどくさくて仕方がないと言ってました

 

やはり、治らないでしょ?

 

見捨てて正解です

 

どんどんあそこのジジイババアは孤独になっていきますね

 

自ら招いたことですので自業自得でしょう

 

実は私もあのままあそこに住み続けると同じ運命をたどっていたかもしれません

 

なので田舎には住むべきではないのです

 

お金があろうが時間があろうが余裕のない人だらけです

 

人の足を引っ張る事で自分の存在意義を確認する そんな人たちなのです

 

久々にあの地域の事を聞くとムカムカと腹が立ってきました

 

しかし奴らの事を考えるのは脳みそがもったいないです

 

奴らの事を考えるのはこうして奴らの酷さを残す作業をしている時だけにします

 

これからもどんどん発表していきますよ

 

記録は山のように残してあります

 

この作業が住むのは何年先になるかわかりませんが

 

これが終わったら奴らのことはきれいさっぱり忘れることにします

 

その頃には奴らも老衰で亡くなっている人も出てくるでしょう

 

そして何十年後には限界集落 地域崩壊 で訪れた時には廃墟の村となっていることでしょう

 

しかしそうなってもこのブログは必ずどこかに残ります

 

村は滅びてもその村人がやってきた嫌がらせは残るのです

 

その意味でもこの作業は意味があると思っています

 

これからも続けていきますよ

 

さて次回は移住先選定について話していきましょう