田舎暮らしは憧れるだけでやめといた方が良い理由 #23

今までエピソードを書いてきましたがみなさんいかがでしょうか?

 

実は田舎というのは、都市近郊の住宅街と同じプライバシーと安心を手に入れようと

 

思ったら、かなりのセキュリティにお金がかかるのです

 

これに心労も加わります

 

大して仲が良いとも思ってない人に

 

不在時や早朝、夜に勝手に家の裏庭に入られていろんなものをいじられたり

 

そこで見たものを種にして話を膨らませ、あらぬ風評を言いふらされても

 

私は平気だし私もそうする という人は何も気にせず

 

どんどん田舎に移住していってもOKだと思います

 

もし都市部近郊で同じことが起こったら、普通はどうしますか?

 

最初は相手にやめてほしいというのはどこも同じです

 

それでやめないばかりか、エスカレートする人々だったら?

 

警察に相談すれば普通は不法侵入ですから対処してくれるはずし

 

もし木を抜かれたり、ゴミでも投げ入れられたりしていたら

 

器物破損ですから被害届を受理してくれるはずです

 

被害届は記録としてかっちり残ります

 

田舎はそうもいかないのです

 

特にちゃんといくら仲が良くても線引きをきっちりしたい人や

 

プライバシーをのぞかれるのを嫌う人には我慢できないでしょう

 

田舎は自然には癒されますが、住民である人間に精神衛生上よくないことをされて

 

プラマイで大幅マイナスです

 

田舎へ移住を考えてる方、移住先の住民の事をよく調べてからにしても

 

遅くはないと思いますよ

 

まだまだエピソードは続きます