読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国勢調査を始めてから初の人口減

すでに減少するのはわかっていましたが 国勢調査で人口が減っていることが

 

明らかになりました

 

さて国は何か対策をしているでしょうか?

 

実は本気で対策に乗り出そうとしているのは 離島などすでに限界集落化が

 

進んでいるところだけなんです

 

15年後にはもうやばいよ という自治体でも なまじっか繁栄していたり

 

新しい店舗が立ったり道が通ったりしている自治体はほぼ何もやっていないでしょう

 

実は、限界集落化が進んでから対策を打っても手遅れなんです

 

そうなる前の予算をつけられるうちから高い割合の予算をつけ

 

人口減少の対策を打っていないとよほどのアイデアがない限り限界集落は免れないで

しょう

 

だから公務員や議員はバカなんです

 

経営体質がまったくなってない どこかに買収される国産企業と同じです

 

現役世帯をいかに増やすかで税収が決まるのに

 

目先の事だけを考え、歳出しかしない老人ばかり優遇する政策を打っている自治体は破滅します

 

先が知れている地域の土地を買って越してこようなんて思う人はいるんでしょうか

 

いつもの事ですが、やはり何もしないでしょう 国も自治体も

 

なので身軽に生きて生き延びる事が大切なのです

 

今は住宅ローンが安いからと新築を買っている場合じゃないと思うんですがね