読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暴走老人と限界集落

テレビでもよくやっていますね暴走老人

 

実は限界集落化が始まっている場所にはたくさん暴走老人がいます

 

要は我慢が利かなくなった老人の事です

 

理性がなくなり、自分が正しいと思えば、犯罪でも平気でやってしまう老人達の事です

 

短い間の老害達との関わりでしたが その間に感じた私の個人的な見解を述べさせていただきます

 

そのほとんどは妬みです

 

まだ若く、健康であり、チャンスがあり、金銭的にも余裕があるように見え

 

しかも人間関係も良好で幸せそうに見える人

 

自分が持っていないものを持っている人

 

をターゲットにしています

 

自分の人生はもう終わりで それをもう手に入れられそうにない と思い始めると

 

暴走老人化が始まります

 

働いている頃には権威があり、自分の言うことを周りが聞いてくれたのが

 

定年を迎えた途端に誰も言うことを聞いてくれなくなる

 

それがもっとエスカレートすると世の中の人 全てが自分の持ってないものを持ってい

 

るように見え、自分一人が不幸であるように感じて暴走していきます

 

これどうやったら防げるとか、これからどうすべきとか言われますが

 

一日中暇な老害の相手をできるわけでもなくどうしようもありません

 

関わらないのが一番です

 

一人にしてあげるのが一番かと思います

 

少なくともその老害にとって一番ではなく周りの人にとってそれが一番かと思います

 

文句を言ってくるということは相手をしてほしいということなのです

 

そんな暇な老害の相手をいちいちしてられません

 

老害の暇つぶしの相手をさせられちゃたまったもんじゃありません

 

ましてや老害達の巣に飛び込むなんて人生の無駄です

 

もし自分の力で変えてやろうと思っているなら無駄です

 

10変えようとして1変わるか変わらないか という頃には

 

もうその老害達はこの世に存在しなくなっているでしょう

 

そのくらい時間の無駄なのです

 

なので田舎暮らしを始めよう と思っている方は

 

移住先の選定は厳密に慎重に行ってください

 

過疎化が進んで誰もいなくなった場所に移住する場合も

 

慎重に地主について調べた方がいいでしょう

 

面倒な人が隣や近所にいると そこに住んでもいないのに

 

老害がとんでもない事を言い始める場合があります

 

今回は暴走老人について書いてみました

 

私はもうこりごりですね

 

私はもう情け容赦なくバッサリ関わりを断ちます