民家に生ごみ投棄の疑い、74歳女逮捕 住民トラブルか

こういうニュースがありました

 

民家に生ごみ投棄の疑い、74歳女逮捕 住民トラブルか (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

ゴミ集積所に捨ててあるゴミを勝手に持ってきて

人の敷地に投棄していた74歳の婆さんが逮捕されました

 

しかしこれゴミが7トンになるまで逮捕されず

 

やはり今でもまだ警察は簡単には動かないんだなと感じました

 

私が老害地域にいた頃に

 

ゴミ集積所のゴミを投げ入れられたことはないですが

 

犬のフン、タバコの吸殻、菓子などの包み紙、ライター、空きカン

 

使い捨てカイロ、刈った竹や草などを 早朝や夜中

 

もしくは家を空けた時に投げ入れられるのはしょっちゅうでした

 

道路に落ちているゴミや石や草をいちいち拾っては うちの庭に投げ入れる

 

老害もいました

 

田舎は基本的に貧困層が住むので民度が低いんです

 

例えば、近所とのトラブルがあったとして

 

いくら相手が悪いと一方的に思っていても そんな事をした時点で負け、犯罪なんです

 

田舎はそんな暴走老人、老害がいっぱいいます

 

どうしても田舎に住みたいなら過疎化して土地が捨値になってからでも遅くないですよ

 

私は安い時に買って高い時に売りますから、今も持っている老害地域の土地は

 

安い時には売りませんけども

 

自動車もどんどん増税していくと思いますので

 

これからは素直に都市部に住むのが賢いと思いますけどね