読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

団塊と団塊Jrが要介護時代の恐怖

すでに超高齢化時代の今現在でも、医療介護料が大変な時代ですが

 

団塊団塊Jrが要介護の時代は地獄だと言われています

 

みなさん介護保険料って地域によってかなり違うことをご存知でしょうか?

 

前にも書きましたが比較サイトもあるくらい 介護保険料は自治体によって

 

年間支払額が数万単位で変わってきます

 

これも以前にも書きましたが 介護保険料の負担割合は年ごとに変わりますので

 

それについていけない比較サイトの介護保険料の割合が意外と不正確になり

 

比較サイトの安い高いと言うランクは正しくないです

 

ですので自治体のサイトにて今年の負担率を調べて自分で計算するのが

 

いちばんよいでしょう

 

今現在ですと意外と都市部が利率が高く、限界集落に近い地域が安かったりします

 

これはまだ定年を迎えたとはいえ団塊が介護をしている側だからです

 

なので同居をしている世帯の多い田舎では自宅での介護となり

 

保険料を低く抑えて入られますが、都市部では核家族化が進んでおり

 

要介護の人は施設に入ります

 

ですのでバカ高い保険料が必要となり、都市部の介護保険料が意外と高いのです

 

しかし団塊の世代が要介護になる頃になるとどうなるでしょうか

 

こうなると介護保険料は田舎と都市部で逆転します

 

今なぜ自民党が在宅介護を推し進めようとしてると思われますか?

 

団塊が要介護になる頃は現役世代は地獄を見ます

 

しかし団塊が要介護になる時期は第1波に過ぎません

 

就職氷河期にぶち当たっている貧困独身が多い団塊Jrが要介護になる頃が

 

一番のピークとなります

 

それまでには政府も貧困救済を切ってますから団塊jrは地獄を見ると思います

 

現役時代、定年後、介護時代のどちらも地獄を見る団塊jr

 

それでもあなたは無駄な消費をしてられますか?

 

金利が安いからと住宅ローンを組みますか?

 

ちょっと収入が上がったから新車でも買いますか?

 

その収入がずっと続くと思われますか?

 

まだその頃になっても日本がアジアのリーダーであると?

 

泥舟からそんなに簡単に鋼鉄製の船に乗り換えられると?

 

もっと言うとそれでも日本に住みますか?

 

準備はいくらあっても足りませんよ

 

政府は具体的なことはほとんど発表しませんが

 

少子高齢化の恐怖はこれからです

 

田舎に移住している場合じゃないと思いますよ