それでも変わろうとしない地方と老人

人口が減少する

 

仕事がなくなる

 

街が消滅する

 

地域が消滅する

 

耳が痛くなるほど聞いていると思うのですが

 

それでも変わろうとしない地方と老人達

 

すでに動き始めている地方と若者

 

差は歴然としています

 

私はずっと田や畑をして補助金をもらって農業で生きていきたい

 

しかし時代に合わせて考え、やり方を変えたりはしない

 

消滅する他に選択肢はありません

 

そもそも一部都市部を除き、日本全体にも危機感がなさすぎかと思います

 

最近、堀江貴文さんが著書を出しましたがそれでやっと騒ぎ始めました

 

影響力のある人が影響力のあるメディアで騒がなければ

 

毎日なにも考えず同じタスクを繰り返しているだけ

 

思考停止という言葉が流行った時期がありましたが

 

今も思考停止の人が日本にはあまりにも多すぎます

 

日本を褒め称えることでも近隣諸国を叩くことでも

 

ましてや近所の人間をいじめて遊ぶことでも

 

集まって、ああみんな一緒だ一緒だと安心してみても

 

どれをしても 一時的に何かの快楽を得られるかもしれませんが

 

結局なにも解決できません

 

自身で考え自身で行動し自身の為に自身の未来を見据えて行動することが肝心です

 

高度成長期と違い、この先は社会保障が減少していき誰も助けてくれません

 

今の老人たちが日本歴史史上最高の社会保障を得ているからです

 

とにかく考えそれを行動しましょう

 

早くしないと手遅れになりますよ