アーカイブ LTO5テープドライブ導入記 #1

以前にも書きましたが、HDDの価格が高止まりしてますし

 

アーカイブとしてwindows7にてLTO5 LTFSの導入を試みておりますが

 

結果から言いますとまだうまくいっておりません

 

前回は現在使っているPCに接続して試みようとしましたが、どうしてもうまくいかず

 

SDEアプリケーションが結構他とぶつかるという情報を得ましたので

 

LTFS専用のPCを用意し、win7 32bitをクリーンインストールして

 

LTFSを使ってファイルをアーカイブしようとしていますがつまづいております

 

なるべくお金がかからないように機器は中古品を引っ張ってきてます

 

PC     DELL Precision T1600

CPU  corei3

メモリ 4G+1G 5GB

OS  windows7pro 32bit 英語版(日本語化済)

ビデオカード 内臓(intelHD2000)

SASカード HP smartアレイP212 firmware Ver6.00(最新)

LTOテープドライブ DELL Powervault LTO5-140 SAS firmware F991(最新)

HDD 40GB

 

PCはLTFS専用機にするので win7pro英語版を入れ 日本語化して利用しています

 

キーはPC本体についているDELLのものを使っています

 

インストールしているのは 

 

IBM spectrum archive single drive edition Ver 2.2.1(最新)

 

BM Tape Diagnostic Tool GE (ITDT) v8.0

 

上記をインストール、作動させるのに必要な

 

java Runtime Environment Ver8 up77

 

Microsoft visual c++2010

 

です

 

あとブラウザのfirefoxを入れました

 

それでITDIにて健康テストを行いますと非常に綺麗に動作してOKが出ます


転送速度が120MB/sを超えるのでさすがSASかと

 

それに対して


IBMのLTFS configuration を立ち上げますと 前回と違いちゃんと立ち上がりますし

 

LTOドライブを認識し、ドライブ割り当てもちゃんとできて

 

アイコンも表示しますし、テープを入れるとちゃんと認識します

 

しかしそこでformatされていない警告表示がアイコンに出るので

 

アイコンを右クリックして format を指定して フォーマットしようとすると

 

LTFS 60201E Drive interface call 'Format' returned error [4318] win32 Error=4318

 

と出てフォーマットができません

 

何度かSDEをインストールしなおしてみましたが、症状は変わらずです

 

上記エラーについてググってみても結局解決策は載っておらず

 

ここで半月程止まってしまっています

 

で、昨日、OEM元のIBMの同じLTOドライブのfirmwareに G391 という

 

最新のものが配布され始めたのでそれのDELL版が出るのを待っているところです

 

ファームウエアが配布されましたら結果をまた載せますが

 

正直、現在 私のスキルでは手詰まりであります

 

もしブログを読んでいただいた方で何かお気づきになられたことがありましたら


コメントいただけましたら非常に嬉しいです