読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしに憧れて移住するのはやめた方が良い理由 #51

千葉県市川市で保育園建設について

 

子供の騒音が問題

 

道が狭いのに送迎の車で渋滞したり危ない

 

という理由で建設反対運動がおこり建設中止になったことがニュースになっています

 

いろいろな意見があるとは思いますが

 

これ反対運動を起こした団体の人たちが悪いとは言い切れません

 

そして反対派を非難しても何も変わらないでしょう

 

また自治体を責めることもできません

 

ですので保育園を待ちに待っている小さいお子様連れご家族は

 

早急に市川市から脱出すべきだと思います

 

市川市は比較的 子育て世代を優遇する政策をとっていると聞いているので残念です

 

私の勝手な想像ですが、市川市は幸か不幸か子育て世代が増えているにもかかわらず

 

それを受け入れる地域の意識や環境が整っていないんだと思います

 

これ自体は 子育て世代が地域に増えるメリットを伝えきれていない

 

自治体の責任とも言えます

 

もっといいますと、よそからの人が増えてきて静かに暮らせない 邪魔 

 

と思っている老人もいるかもしれません

 

老人たちだけで固まって暮らしていきたいのだと思います

 

それを老人たちも願っての今回の反対運動だと思います

 

私はずっと言っていますが共存するのが一番理想的な形であると思ってはいますが

 

自分たちの死んだ後のことなんて知らない という人が増えている現在では

 

今までと違い、住み分けが必要だと思いますよ

 

そして周りに若い夫婦がいなくなりはじめて、もし建設反対していた連中が

 

年寄りを見捨てるのか などとクレームをつけ始めたり

 

地域や日本の発展を語ったりし始めたなら

 

それは非難されるべき事だと思います

 

共存を否定しはじめたのは彼らなのですから

 

これからは日本人も行動力を持たないとどんどん損をする国になります

 

彼らがクレームをつけてくるようにこちらも行動力を持たなくてはなりません

 

みんなと同じだから安心ではないのです

 

みんな困っているから私も困っていても仕方がないと諦めるのは簡単です

 

しかし じりじりと茹でガエルにされている今の現役世代は

 

そのまま放置していれば必ず茹で上がってしまいます

 

どんどん足で投票していきましょう