読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしに憧れて移住するのはやめた方が良い理由 #54

ゴールデンウィーク間近ですね

 

故郷に帰られる方、海外へ行く方、国内旅行に行く方 いろいろな方がいらっしゃると思います

 

しかし私が以前に住んでいた田舎では、前にも書きましたが留守をすると

 

勝手に侵入されたり庭木を折られたりゴミを投げ入れられたりと

 

ここぞとばかりに好き勝手に人の敷地を荒らしにやってきますので

 

数日家を空ける場合には

 

留守だとと悟られないようにする もしくは 悟られるのを遅らせる必要があります

 

本来こう言ったことは空き巣などの防犯として行うのですが

 

田舎では近所対策として行う必要があるのです

 

本当にばかばかしいですね 治安が良いと言われる田舎のはずが

 

実は土着民が口裏を合わせて犯罪を犯すのでそれが事件として発覚せず

 

それで治安が良いということになっているわけです

 

事なかれ主義の最たるものがこれです

 

休みの日に家族みんなで家を空けることもままならない

 

さてこれがみなさんが憧れる田舎暮らしでしょうか

 

かといって土着民の人たちは平気みたいですが

 

せっかくの休みの日を家でじっとしているのはもったいないです

 

なので家を空けたと見えないように出かける必要があります

 

細かな方法は書きませんが、まず自家用車では出かけられません

 

車がずっと家に無いと留守だと悟られるからです

 

なので一緒に遊びにいく知人や親類に徒歩で行ける近所に迎えに来てもらいます

 

それも家族全員一度に大荷物を持って出かけるとバレるので

 

家族バラバラで時間差をつけて家を出ます

 

これだけではすぐにバレますので他にいろいろやってますが

 

私もまだ田舎に不動産を所有しているので そこは書かないでおきましょう

 

各々で考えてください

 

そして数日家を空け、旅行に行ったり温泉に行ったりするのです

 

なんとアホくさいことをしなければならないのでしょう

 

不法侵入してくる老害も考えているので

 

いないことはわかっていても、入ってくるときに

 

何かしらの配り物などと持って 入るでー!

 

と叫んで入ってきます

 

ひどかったのは、町内のお知らせとかの手持ちがなかったのでしょう

 

老害の家に転がっていた

 

老人ホームのパンフレットやピザ屋のチラシを持ってポストに入れ

 

それを理由にして留守のときに侵入してきたこともありました

 

そして倉庫や裏庭を物色するのです

 

後で聞いても 配り物を持って行っただけ とか 新聞を取ってくれないかなと思って

 

とか完全に理屈が泥棒です

 

今、熊本などで ボランティアを装って空き巣に入る火事場泥棒と

 

やり方は全く同じです

 

これを警察に言っても 特に高価なものを盗んでいくわけでもないので

 

田舎では相手にしてもらえません

 

これ私が気にしすぎなんじゃ?と思う方もいらっしゃるでしょう

 

しかし最初に なんか農具や工具などがなくなっていくので

 

敷地内に隠し防犯カメラを仕掛けて

 

休みの日に出かけた時に録画された防犯カメラ映像を見た時は驚愕しました

 

そこに写っている近所の老人が

 

普段に道端などで会うと 虫も殺さないような顔をして笑顔で挨拶してくるので

 

その時は完全に人間不信状態でしたよ

 

今住んでいるところは都市部なので普通に生活できています

 

勝手に侵入してきたり物を壊されたりしたら普通に警察が取り扱ってくれますし。

 

これ全く問題ないと感じる人はどうぞ田舎へ越していってください

 

これがコミュニケーションだと思う人もどうぞ田舎へ越していってください

 

すでに田舎に移住してて 留守の時に裏庭などを漁られてることに気がついてない人も

 

いるかもしれません

 

今回は 田舎では連休にも自由に家を空けられない でした