読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしに憧れて移住するのはやめた方が良い理由 #58

田舎暮らし

今回も引越し先の町内会に入会する前に確認した方が良い事を書いていきましよう

 

今回は

 

注意点2 二言目には誰かの悪口を言いだす人が寄ってくる

 

です

 

どんな地域でも越していきなり近所などの悪口を言ってくる人はそうそういませんので

 

最初は挨拶や世間話から入って、何度か会ったり挨拶を交わしたりして

 

特に問題なく過ごせるところがほとんどでしょう

 

越していきなりトラブルだらけになる所はよほどひどい所で

 

最初から話になりません

 

しかし本当にクソな地域は数ヶ月過ぎてきますと

 

最初は面倒をよく見てくれる人だと思っていた人が

 

挨拶をして二言目には

 

あそこに住んでいる××というのを知っているか?

 

あいつはこんな酷いことをする酷い奴なんだぞ

 

と悪口を言ってくるようになります

 

これは外の悪口を言うことで結束を固めようとする人間の(女性の)本能らしいです

 

要は新参者を自分の味方(手下)にしようとする行為です

 

爺さんでも同じような行動をしますので、多分老化で男性ホルモンが減ってしまい

 

脳が女性化しているものと思われます

 

任期の終了が近づいてくると反日発言をして国内の支持を得ようとする

 

韓国の大統領と同じ理由です

 

内容を聞くと 私にとっては正直どうでもよい事しか言っておらず

 

もっと言うとその××という人と喋った事もないので内容が本当かどうかもわかりません

 

ここまで酷くはないものの これに近い事はある程度の組織になると発生しますし、

 

同じような足の引っ張り合いはどこの勤務先でも起こるので

 

適当に ああそれは残念ですね はははは と話を合わせて終わりにしていましたが

 

問題なのはその矛先がこちらに向く場合です

 

私の場合も、最初は問題ありませんでしたが そのうち

 

9割が作り話の私の悪口が出回るようになり

 

何もやってないがこれは何だろうと思っていましたら

 

どうやら老害同士が町内会で喧嘩を始めたらしく

 

それで町内会が無茶苦茶になり始めて

 

誰も役員のなり手がいないので 私に役員を押し付けようという

 

強制力を発生させる為の悪口だったというのは後に分かったことです

 

老害同士で勝手に喧嘩をやってればいいんですが それでは解決しないので

 

なぜか町内会を巻き込もうと町内会に文句を言ってくる老害でして

 

当時は困ったというより呆れました

 

で、脳が老化した幼稚園児同士のケンカとして放置しておけばいいものを

 

また不思議なことに町内会がそいつらの相手をしようとするわけです

 

話を巻き戻しますと、最初に越していって自分の味方を増やそうとして

 

近所の悪口を言ってきたおせっかい老害が実は喧嘩を始めた張本人です

 

結局こう言った暇な老害が近所に住んでいますと とにかく問題を作りあげ

 

トラブルを作り敵を作り それを負かすことを生きがいにしていますので

 

近所に住んでいるとそれに付き合わされる事になります

 

仕事場の場合には、賃金が発生していますしそれは出世競争でもありますし

 

ある程度は覚悟して付き合わなければなりませんが

 

老害がやってることは 時間の無駄人生の無駄です

 

それに付き合うことにより何か得をするわけでもありませんし

 

利益を得ることもありません

 

町内会という狭くちっぽけな地域コミュニティでの何の得にもならない地位争い

 

安いプライドの張り合い

 

言ってみればただのガス抜きです

 

たいして問題でもないことを問題だ問題だと騒ぎ立てるのが

 

彼らの残りの人生の消化方法だとしてもそれに付き合う必要はありません

 

今回は 二言目には近所の悪口をいいだす近所がいる場所の町内会は避けろ でした