読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤンキーの虎という名前を付けてもらった補助金乞食たち

マイルドヤンキーというのも違和感がありましたが

 

やはり皆さんにも違和感があるらしく定着していないですね

 

しかし今回のヤンキーの虎という名付けにはまいりました

 

どこぞの広告代理店さんでも付けたのでしょうか

 

若い頃に犯罪をやってた人を やんちゃな人たち と呼ぶのもすごい違和感があります

 

これはしょうがないかもしれません。業界全体に彼らは浸透していますから

 

田舎暮らしをやってみてわかるのは

 

そのヤンキーの虎と名付けられた人たちは地元ではこう言われていますよ

 

補助金乞食

 

それはドカタはもちろんの事、不動産屋 JA農家 携帯ショップなど

 

ドンピシャですね

 

一時期は3Kと言われ誰も寄り付かなくなった職種ばかりです

 

なぜ今 肉体労働者持ち上げようキャンペーンが始まったのでしょうか

 

そうです。今、人が足りないのです

 

オリンピックも相まって足りないのでどんどん賃金が上がっています

 

でも少し考える人はそれでもやりたがりません

 

なぜなら先がないからです

 

まず確実なのがオリンピック終了が第一波

 

そして人口減少が緩やかな第二波です

 

観光で生き残った地域以外は過疎化が進み地方が死んでいきます

 

人がいないのなら建物も要らなければ道路も要りません

 

そして今後は国の財政が逼迫するばかりです

 

私は民主党政権で予算を削られて

 

補助金乞食がバタバタと倒産していくのを見て

 

税金で食ってる奴らは大変だなと思いました

 

今回は ヤンキーの虎 という名前を聞いて

 

すごい違和感を感じたので短いですがメモ的に書いてみました

 

ヤンキーの虎という言葉をすぐに忘れてしまいそうなので