努力をせず結果を出せない地方は緩やかに衰退させるべき

 

もう4ヶ月も前ですがブルームバーグの記事です

 

www.bloomberg.co.jp

 

様々な意見があると思いますが

 

私は地方が財政でヒーヒー言っているのはわかりますが

 

確実にほとんどの地方は努力不足だと感じています

 

ガハハと笑う地方議員と話してみればわかります

 

活性化しなければならない 仕事を作らなければならない

 

とはいうものの、言ってることの結局は国庫に頼るという人ばかりです

 

自力でなんとかしようと具体策を立てて行動している人はほとんどいません

 

なぜなら事なかれ現状維持が最高な思考だからです

 

もしくは衰退していることが数字では見えているものの

 

緩やかなので実感がわかずに後回しにしています

 

私は田舎は不便で地味だから田舎なのであって

 

ばらまいてインフラを整え便利にして都市部を真似ようとするのは間違いだと思っています

 

幹線道路を作ることや、道路の幅員を拡げることばかり考えて

 

不便なことを観光にできない所に未来はないでしょう

 

結果を出してくる地方に国は補助をすべきです

 

地域限定商品券を町議が買い占めてしまうような自治体は

 

補助金を切るべきなのです

 

”石破氏は「政府 として必要な公共事業はやるが、公共事業で多くの雇用と所得を確保 し、地方が活性化することはない」と述べた。”

 

東京オリンピックがピークであることは間違いないです

 

地方に使いもしない無駄な橋やら道路やらに補助金はもう出さないということです

 

わが町に わが町に と政府に訴えるのではなく これからは消費者に訴えてください

 

10年20年後に地方が生き残るにはこの道しか残されていないことを覚悟して

 

すでに動いていない地方には未来は期待できないことを見据えて

 

国民も私がどの地方を生き残させるのか自覚を持って

 

移住することによる投票をすべきではないでしょうか