読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2040年の空き家率は43% 2040年の田舎暮らしとは

マスコミも

 

人口減少と過疎化が問題だとなんとなく騒いでいるふりはしてはいますが

 

結局いつもの通り、国や自治体は何もしないでしょう

 

このままでいきますと、2040年には空き家率が43%に達するといわれています

 

2040年は今から24年先の話です

 

東京オリンピックから20年後ですね

 

その頃には定年制度もなくなっていると思いますので

 

この言い方が正しいかどうかはわかりませんが

 

現在、40歳の方がこれから定年を迎えようかという年です

 

面白いことに、空き家が増えるというのに今現在、建築ラッシュは続いています

 

建築ラッシュが続いているのに空き家が増えているのは

 

その建築ラッシュが建て替えではないからです

 

老朽化した家屋はそのままで 新しい土地にタワマンなりアパートなり

 

戸建なりが建てられているわけです

 

これによりどうなるかと言いますと 古くからある町や村は過疎化が加速し

 

新しい街に人口が集中していくということです

 

さらになぜこんなことが起こるかといえば

 

一つは老人が相続税対策として空いた土地を無理やり活用させ

 

もう一つは建て替えよりも安く建てられるからでしかありません

 

今までの古い形態の街や集落では すでにインフラや交通の便など効率が悪いと判断され

 

潰して新しく作り直すよりも、何にもないところに新しく設計し直した

 

街を作った方が高効率で妙な しがらみやらいざこざやら起こらなくて簡単だからです

 

そしてインフラなども未来を見据えた形が可能となります

 

いちいち用地買収等で一部の住人に反対されたり抵抗されたりと

 

邪魔されてはコストも効率も悪いということです

 

さて、そうやって地面に執着し衰退する人たちとの住み分けが進んでいくわけですが

 

都市部への一極集中がさらに進んだその頃 

 

過疎化して人がいなくなってしまった田舎はどうなっているでしょうか

 

それでも生まれた土地だとか住み慣れたとか言いまして動かない人もいますので

 

全く人がいなくなり街全体が廃墟となるまでは時間がかかるでしょうから

 

それでも田舎にごく少数ですが人はいると思います

 

これの答えに一つヒントが最近出されました

 

ローソンが地域により商品価格を変える方針を発表しました

 

すでにマクドナルドなどではやっておりますが

 

基本的に賃料が高い 人件費が高いところは高く

 

安いところは安くするわけです

 

地方では価格が都市部と同じだととすでに売れないわけです

 

これは何を意味するかと言いますと、賃貸料もですが

 

人件費もこれからさらに田舎と都市部ではどんどん差が広がることを意味しています

 

田舎と都市部の賃金差がさらに広がっていきます

 

都市部に比べ田舎の時給の上がり方が鈍いということです

 

今現在、高い株価と円安の効果を体感できていない人たちは

 

この先もずっと体感できないと思います

 

高い給料を求めてさらに一極集中が加速します

 

また今は全て運送業が負担を負っていますが

 

通販でも全国送料無料などというサービスは

 

高価な物を除きこの先10年ももたないでしょう

 

すでに 東京都内のみ 大阪市内のみ 配送送料無料

 

と言う通販店はたくさん存在します 

 

都内なら即日配送 とかもすでにありますね

 

しかし過疎化が進んだ田舎は20年後どうなるでしょうか

 

今もすでにそうなっていますが、北海道、沖縄や離島は

 

配送料は特別料金 という通販会社が殆どです

 

あれがさらに進んでいきます

 

ネット通販が発達してきたから田舎暮らしも安心 という人は

 

今はただの過渡期であることを無視しています

 

先も言いましたが、運送業社は今すでにヒーヒーなのです

 

現時点でもネット通販最大手のamazonがすでに全国送料無料をやめています

 

ボトルウォーター1箱からでも送料無料で配達してくれるのは

 

都市部だけになります

 

田舎の買い物難民 は解消されるでしょうが

 

それが快適なのは団塊が田舎で生きている間だけです

 

その先の田舎住人には高価な送料地獄が待っているのです

 

今でも例えば過疎化の進んだ離島がどういう状態か見ればわかります

 

週に一度 フェリーで物資が搬入され、島に1店舗しかない商店に

 

商品が並べられて、本島の2倍近い値段の食料や日用品を買う

 

過疎化とはそういうことなのです

 

ネット通販の普及で送料無料が当たり前みたいに思う人がいますが

 

必ず誰かがその送料を支払っているのです


非効率な田舎に荷物を送る送料を


都市部の人間が負担することがなくなるということです

 

マスの小さな田舎への送料はもう負担しませんと捨てられる時代はすぐそこです

 

 

もう仕事に追われお金や物を求める人生には嫌気がさした

 

もっとゆったりとした時間の中で静かに暮らしたい

 

だから田舎に移住して半自給自足の生活を送ろう

 

 

耳障りの良い言葉が並んでいますが

 

そうして収入を減らし

 

貧困層となり田舎で暮らしている老人たちの

 

実態を全く無視した行動だと思います

 

お金がなくなったからと田舎に越してはいけません

 

さらに貧乏になることは間違いないです

 

田舎へ越しても良い人は

 

常に都市部との繋がりを持ち、都市部から仕事を受け

 

また都市部とのアクセスが良い 空港周辺などの地方に住んでいる人たちや

 

田舎に別荘を持てる富裕層

 

また最低限でも 田舎に住んでいる持ち家を持つ団塊世代の親のところへ

 

おんぶに抱っこされにパラサイトとして帰って同居する くらいでしょう

そして親であり資金源である団塊がお亡くなりになったらパラサイトの田舎暮らしも終了です

 

高い賃金や暮らしやすさを求めて

 

移動先が海外であっても いつでも動ける自由さを持っていなければ

 

途端に貧困層に陥る時代になっていると思います

 

 

農業や工業で何も特色を想像できない利益の出せない田舎は

 

観光地 と 富裕層の別荘地 としか生き残る術はもうないのです