読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュアルSIMデュアルスタンバイ 1台 VS  タブ+ガラケー2台持ち

日本における デュアルSIMデュアルスタンバイ元年と言っても良いほど

 

シャオミやASUSから 3G/4G対応デュアルSIM機が発売される今年ですが

 

しかし今まで 通話SIMとデータSIMを分けている方が利用している

 

スマホorファブレットorタブレット + 通話専用ガラケー(もしくはPHS

 

という運用方法と実際何が良いのでしょうか

 

私はDSDSの方が良いですが、様々な事情の方がいらっしゃいますので

 

今回は スマホガラケー2台持ちと デュアルSIMデュアルスタンバイ

 

簡単な比較をしてみたいと思います

 

まず端末購入費についてですが

 

2台持ちの場合、ガラケーはドコモ以外ならMNPで0円でもらえるところは簡単に見つかります。私も端末代は0円でした

また同時に持ち歩くスマホタブレットは今までにもあった ありふれたものに

格安SIMをさせばいいだけなので安くあげようと思えば安く上がります

 

しかしDSDS機はそもそも安いとはいえ、一番安くでも3万弱 はかかります

 

これから通話SIMとデータSIMを分けて契約し節約しようと思っている人には

DSDSは端末代が初期投資費としてかさむことになります

しかし、ガラケーなどでも数千円とはいえ売れますので

実質は2万程度だと思います

 

次に私が2台持ちで2番目にめんどくさいと感じるのが充電です

タブレットは毎日充電しないと追っ付きませんが、ガラケーは3日くらい持つわけです

実はこれが盲点で、ガラケーの充電を忘れてしまい知らない間に電源が落ちてしまっていることがたまにあります

 

これがDSDS機1台になりますと 毎日充電するとしてもバッテリー管理が楽ですね

 

次に私が2台持ちで一番めんどくさいのが、BTによる運用です

実は私は仕事中はずっとヘッドセットをしています

それはタブレットにつながっていて音楽やらラジオやら通知やらskypeやらに使うわけですが、ガラケーに電話がかかってきたらガラケーで通話することになります

で、最近はマルチポイント対応で2台接続同時待ち受けという機能もあるんですが

それを2台持ちで可能にするには

カーステからヘッドホンから 音声が出るBT機は全てマルチポイント対応のものを

買い揃える必要があります

 

ヘッドセットはマルチポイント対応に買い替えましたが

カーステはそのままですので同時待ち受けができません

 

また、もしマルチポイントでBT接続しているとしても

通話をかける時、もしくは誰からの通話か確認するために

わざわざガラケーを取り出す必要が出てきます

スマホタブレットはいじる機会がたくさんあるので

手間ではないとは思いますが

ガラケーは通話以外には使いませんのでなかなか取り出すことはないと思います

しかし電話をかける時にはガラケーを取り出して捜査する必要が出てきます

 

これがデュアルSIM機ですと、常にスマホで操作できますし

電話がかかってきてもスマートウオッチ等に電話の情報も出ます

 DSDS機ですと一気に解消されます

 

そしてやはり、最大の利点は 2台を持ち歩く必要はなく

1台で全てまかなえるということです

 

いかがでしょうか

 

一括0円を終わらせ、通話定額を強制にし 客単価をあげたキャリアスマホ

MVNOの格安データ通信、通話は安いガラケー契約

デュアルSIMデュアルスタンバイ機の登場

 

そろそろキャリアスマホを使うのを終わりにする時期が来たのではないでしょうか