読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

団塊以上への補助を切り、自腹を切らせなければ団塊Jr以下は崩壊する

節約 田舎暮らし

たくさんのところでこう言われていますね

 

それでも今ここでいうのは 選挙が近いからなんです

 

自民党はそれでも老人への補助を手厚くするということです

 

なぜなら団塊を切れば選挙で勝てなくなるからですね

 

老人を捨てるのか とか 言われますが

 

振れる袖を一番持っている世代が団塊以上です

 

そしてもし貧困で生きていけなくても

 

今の老人には 生活保護 というセーフティーネットがあります

 

見殺しにされることはありません

 

その申請やら手続きをするNPOを拡充すればいいんです

 

私の周りにも老人はたくさんいますが、ほとんどは自己資産で

 

生きてけそうな人ばかりです

 

そればかりか田舎では息子をパラサイトに置きたいがために

 

さらに息子用に別宅の家を建てられるような老人がうじゃうじゃいます

 

あれに年金なんて必要でしょうか?

 

健康保険を安くする必要がありますか?

 

私はあの世代より、就職氷河期で20年間就職に苦しみ

 

貯金もろくにできなかった団塊Jr世代の老後の方が心配です

 

実際彼らは今現役バリバリな世代なはずですが、

 

20〜40歳までを失われた20年で過ごし

 

安定した仕事にもつけず、大した消費もできないにもかかわらず

 

貯蓄もできてない悲惨な世代です

 

しかもあの世代が60を過ぎる頃には

 

健康保険、生活保護国民年金等のセーフティネットが切られるのは

 

目に見えています

 

おかしいですね

 

お金がある世代を補助する必要があるのでしょうか

 

お金がある世代でもお金がない人達だけを救えばいい話ではないでしょうか

 

しかもその仕組みは現在残っています

 

だから団塊Jrは団塊に張り付き、おこぼれをもらわないと

 

まともな生活ができないわけで

 

だから老人に対しても何も文句ひとつ言えなくなっているわけです

 

経済的に援助してもらっているからです

 

政府までそれでいいんでしょうか

 

そんなことをしなくても お金を持っている老人から金を吸い取り

 

お金を持っていない老人へ再分配すればいいわけです

 

このまま ろくに収入も貯蓄もない就職氷河期世代から金を吸い取り 

 

貯蓄も資産もたんまりある団塊世代に金をばら撒く政策をしていると

 

団塊Jrの老後は貧困層が拡大して その時の現役世代はめちゃくちゃになります

 

老人を切るというと酷いように聞こえますが、彼らは十分な資金を持っています

 

そしてもし資金がない老人にはセーフティーネットが今現在では存在しているのです

 

政府が行わないなら、団塊jr以下はいかにして老人を切るか

 

団塊へかかる負担を軽減させ未来への不安も軽減させるのか

 

各々で考え行動し

 

頭において選挙へ行き、それでも解消されなければ

 

住む地域や国を選ぶ必要があるのではないでしょうか