読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしに憧れて移住するのはやめた方が良い理由 #70

田舎暮らし

夏も本番ですね 暑くなってきました

 

最近子育てをしている同級生と話をしていてすぐに出てくる話が

 

貯金ができない

 

ということです

 

私は田舎を捨てましたので問題ありませんが

 

親と同居していないが田舎に住んでいる若い夫婦は大変だと思います

 

さて今回は

 

田舎はパラサイトしかいない

 

です

 

パラサイトとは親や老人と同居し生活費を負担してもらうことにより

 

生活できている人間のことです

 

私が住民票を置いていた老害地区をよく思い出してみると

 

若くて一人暮らし、若い夫婦のみの世帯 は一軒もありませんでした

 

しかし定年してから越してきた。もしくは老夫婦のみという世帯は沢山ありました

 

お金を貯めようと思ったら親と同居するのが早い とよく若者は言います

 

それは一向に構わないと思うのですが

 

実はこのことが田舎の老害を生む原因の一つになっているのです

 

親に経済負担をしてもらうことにより、自分が自由にできるお金が増え

 

それで家賃を払わなくて済み、服が買えたり、遊びに行けたり、車が買えたりする

 

この状態で若者が老人に対して、逆らうことができるでしょうか?

 

もっと思考停止の若者は、不満に思うことすら忘れて飼い慣らされています

 

しかしよく考えてみてください

 

そのお金は未来から借金して老人が使っているわけです

 

若者やその孫が未来に返済しなければならないお金を 今の老人が今貰って今使っているわけです

 

だから本来は 老人に負担してもらっているわけではなく、あなたが

 

未来に支払うべきお金を前借りして 今支払っているだけです

 

なぜかその間に老人が介入してきてるだけです

 

なので老人の奴隷になる必要はなく、自由にものを言えばいいのですが

 

はっきり言って田舎のパラサイトは老害の奴隷です

 

そしてパラサイトパラダイスの地域は老害パラダイスなのです

 

田舎に住んでいる方は、周りの若い世代が親と同居かそうではないか

 

よく数えてみてください

 

そして地方に引っ越しを予定されている方は、同居世帯が多いのか少ないのか

 

はたまたゼロなのかよく調べてみてください

 

 

今回は 田舎はパラサイトパラダイス でした