読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしに憧れて移住するのはやめた方が良い理由 #75

朝夕は寒くなってきましたね

 

さて前回は 田舎は負の遺産だらけ について書きましたが

 

今回はその続きです

 

実は田舎での負の遺産は それだけじゃなく 税金補助金等に関しては

 

ここには書けない事が山のようにあるんですが 

 

実はそれよりも根本的にもっと酷い闇があります

 

それは 負の風習 悪しき風習 です

 

昔は悪しき風習だけじゃなく 良い風習も残っていたんですが

 

なぜかそれらは消え(悪しき風習を隠す為に表面上残してある場合はありますが)

 

悪しき風習だけが残ってしまっています

 

良い風習を盾にしてそれを利用して悪しき風習を活用する土着民が殆どです

 

困ったことにこちらの方がタチが悪く、消そうにも 人情 だとかを盾にしてかばうの

 

でこちらを変化させる方が大変です

 

田舎の人は温かい などと言いますが、嘘です

 

これを断ち切るには 過疎化 しかないのです

 

その土地に昔からの土着民が住んでいる限り 悪しき風習は治りません

 

人口減少で過疎化が進み、若い者が消え去ってしまい

 

もうとにかく人がいなくて困っている 誰でもいいからここに住んで欲しい

 

と彼らが言い出したとしても、悪しき風習はやめません

 

土着民がいる限り、 でしゃばってきて 

 

昔からこう決まっている ずっとこうしてきた

 

それを守らなければここには住めない などと必ず言い始めます

 

やはりこれも変化させるには 関わらないようにして他へ移住し

 

捨てるしか方法はないのです

 

今回は 田舎の負の遺産は 悪しき風習 でした