読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしに憧れて移住するのはやめた方が良い理由 #77

湿度が低いすっきりとした快晴もあったりして

 

秋らしくなってきましたね

 

さて今回は

 

田舎はヤニカスだらけ

 

です

 

若者を含め とにかくタバコを吸っているのが多く

 

タバコの吸殻を普通に道路に投げ捨てていきます

 

私の知る限りでは 貧乏人ほど吸っている印象です

 

家の中で吸えないのか、夜に道路に出て吸っているのをよく見かけます

 

それは特に問題ないと思いますが、

 

吸い終わると、道路や溝や人の畑や庭へ吸殻を捨てて家に入るのです

 

一時期、うちの畑の端が吸殻だらけになったことがありました。

 

それは、うちの畑に面している家のクソジジイが、帰宅するまでタバコを吸い

 

家に着いたら家の中に入る前に吸殻をうちの畑に投げて玄関から入るわけです

 

それが溜まりに溜まって数十本になったこともありました

 

例えばこれを町内会に言ったところで、奴らは何も動きませんし、近所中に

 

言いふらされることもありませんでした

 

なぜなら それは年寄りがすることだからです

 

多分 今喋っても そんな話は聞いてない 初耳だ で終わり

 

いつまでたっても初耳でしょう

 

しかしもし新参者の私が同じことをしたらどうなるでしょうか?

 

近所中に大悪党として言いふらされ、すぐに通報されるでしょう

 

最近、ガソリンスタンドでタバコの吸殻は捨てないでください と言う所が増えている

 

のをご存知でしょうか?

 

特に田舎の安いセルフなどではゴミ箱すら置いてない所が多いです

 

田舎では自動車は必需品(だと土着民は思い込んでいる)らしいので

 

猫も杓子も車は持っているのですが、

 

ガソリンスタンドで捨てられないと彼らはどうするのか

 

信号待ちの時にドアを開け、道路に灰皿にいっぱいの吸殻を捨てていくんです

 

交差点に吸殻が散乱しているのを見たらまずそれです

 

とにかく田舎は酒とタバコをやめられない人間が多いのです

 

一番困るのは 寄り合とか総会の時です

 

禁煙ではないので 総会をしている部屋が真っ白になります

 

そして自分の衣服などに加齢臭とともにヤニ臭も吸い取らされるのです

 

総会から帰ると玄関ですぐに衣服を脱ぎ、パンツまでも洗濯しないと

 

自分の家がヤニくさくなってしまうのがわかります

 

今日日、居酒屋でさえ分煙が進んでいて、ヤニ臭くなることはまずなくなりましたが

 

田舎ではヤニカスが本当に多いのです

 

特に私の住んでいた田舎では 貧乏で頭の悪い面倒くさいやつほどタバコを吸っていました

 

田舎は空気が澄んでいて気持ちが良い

 

とんだ幻想かと思います

 

それでもどうしても田舎に住んでみたいという方は 近所や町内会がない田舎に住むことをお勧めします

 

今回は 田舎は ヤニカスだらけ でした