田舎暮らしに憧れて移住するのはやめた方が良い理由 #79

寒暖を繰り返しながら、冬も本番を迎え始めましたね

 

さて今回は 田舎は無法地帯 です

 

これ以前からずっと書いておりますが 本当に一番困るのはこれです

 

様々な犯罪行為は過去投稿を見てもらえば分かりますが

 

どう解決させようかと考えておりました

 

しかし犯罪老害がどんどんお亡くなりになるにつれ

 

被害は縮小して行ったのですが、必ずその後継が同じようなことを始めるわけです

 

それが若いうちは軽い犯罪なのですがそれが歳をとるにつれエスカレートしてきます

 

まるで年寄りは何をやっても許されると言わんばかりのエスカレートぶりです

 

一番困るのが、留守にした時の敷地内への侵入、器物破損です

 

これダミーの防犯カメラをこれ見よがしに見えるところに設置すると

 

しばらくは止むんですが すぐに慣れて始めます

 

まるで動物よけを設置している農家の気分です

 

多分害獣と同じ程度の脳みそなんでしょう

 

それならルールや法を認識できないのも納得できます

 

ここに入って良いのか これは勝手に切っていいのか 

 

動物に判断できるはずもありません

 

害獣ならぬ老害の侵入を防ぐわけですが

 

何回、勝手に侵入して木やら竹やら勝手に切っているのをこちらは知っていると

 

勝手に入るな切るなと言っても、それとは全く関係ないこちらへの文句を言い始め

 

お前が悪い お前が悪い としか言わずに止めようとしません

 

さすがに私が家に居るとき 私の眼の前ではやりませんが

 

私が出かけたのを確認した時、私が寝ていると思っている早朝

 

もしくは暗闇で見えないと思っている夜に 

 

まるで空き巣のように足音を立てずにうちの敷地に侵入してきて

 

勝手に竹や木を切ったりします

 

面白いのはそういう老害やその息子が田舎では普通の人として生活できることです

 

逆にこちらがまるで極悪人のような扱いをされます

 

そして老害はずっと早朝や深夜、また留守の時にまるで空き巣のように

 

他人の敷地に侵入してきて器物破損をしている姿を録画され

 

保管されていることに気づくことなく

 

自分は私に気付かれることなく バレずに不法侵入と器物破損を繰り返し

 

鬱憤を晴らしている 賢い人間だと勘違いしたまま死んでいくのかもしれません

 

バカは死ななきゃ治らないというのは本当です

 

犯罪老害を治す薬も方法もどこにもありません

 

それでもあなたは老害と付き合うために田舎に移住しますか?

 

あなたには老害を駆逐する忍耐力がありますか?

 

今回も 田舎は無法地帯 でした