田舎暮らしに憧れて移住するのはやめたほうが良い理由 #80

すっかり冬らしくなってきましたね

 

今回は 「暴走する老人達」 です

 

最近、逆走したりアクセルを踏み間違えたりして死傷事故を起こした老人が

 

話題になっています

 

もうそういう記事も出ていますが、統計的に見るとそういう事故は

 

実は老人よりも若者の方が多かったりするので

 

最近のメディアの騒ぎ方には 私は何か意図的な物を感じますが

 

私が今回言いたいのは交通事故の話ではなく老人老害の思考の話です

 

皆さんは老人が反対車線を逆走している場面に出くわしたことがありますか?

 

私は数回、出くわしました。 全て、中央分離帯がある 片側2車線あるような

 

幹線道路でした

 

普通に道路を走っていると、数台先の車が変な動きをしているのが見え

 

それがどんどんこちらに近づいてくるので、私は工事をしていて避けるべきコーンかな

 

にかあるのか もしくはトラックか何かからの大きな落下物的な物が道路に落ちている

 

のかと思い、避ける用意をしていました

 

しかしその車が避けているところに近づくと 何と70歳くらいの老人が運転している

 

逆走している軽トラでした

 

他の車は驚いてただ避けていたのですが、私はとっさにこのままでは事故が起こると思

 

い クラクションを鳴らし、パッシングをしましたが、その暴走軽トラは

 

止まることも進路を変えることもなくこちらに突っ込んできました

 

それで私はとっさに避けたわけですが、その時の暴走している老人の表情が印象的で

 

パッシングやクラクションを鳴らした私だけではなく、正常に走っているすれ違う車の

 

運転手をにらみつけながら走り去ったわけです

 

後日、このことをいろんな人に話すと、逆走している人間は自分が逆走しているとは

 

間違っても思わないそうです。

 

なので、自分以外の周りの車がみんな違反をして逆走していると思ったのではないか

 

と言う結論にみんなで話して達しました

 

事実、逆走していた人の供述を読むと 自分は間違えて逆走している なんて間

 

違ってもわからないし途中でも気づいてないことがわかります

 

20代くらいの若者が逆走していたところにもあったことがありますが

 

パッシングしてクラクションを鳴らすとハザードをつけ止まり

 

窓を開け反対車線を走っていることを伝えると なんかおかしいと思ったと

 

すいませんすいませんとあやまりながら向きを変え走り去りました

 

老人と若者では同じミステイクでも大きな違いがあることがわかります

 

実はこれ、運転だけじゃないんです

 

思考も同じなんです

 

老害と言われている人たちは 自分が逆走したり暴走したり

 

違反をしたりなんてするわけもなく、

 

もう自分が運転ができるような反射神経も技術も思考も判断力も持ち合わせていない

 

と認めることができない人たちなんです

 

そもそも 自分たちが老人である ということすら認めない人たちです

 

認めるのは年金をもらったり控除や免除をしてもらう時だけです

 

自分が責められるような場面に出くわした時にだけ か弱い老人を演じる時だけです

 

世代の中で一番富を抱え込んでいるのもその意識を助長しています

 

自分が逆走暴走しているにもかかわらず、自分は悪くなく 自分は逆走はしていない

 

周りが逆走しているのだ という認識になり、そうではないといくら言っても

 

認めることはありません

 

ブレーキとアクセルを踏み間違えて人を傷つけたとしても 悪ぶれることもなく

 

ブレーキを踏んだが止まらなかった と他人事のように言う人たちです

 

そしてこれらの老人がある程度の固まりとなって暴走しているので あなたは間違って

 

いる、おかしいと止めるのは非常に面倒で困難であることが多く

 

最終的に何をやっても理解できなくなっている程もうろくしているのがわかったので

 

私がそれを教えるために行ったのは 老人が暴走している様と同じことを

 

私がやって見せてあげることくらいしかありませんでした

 

それを見て、 けしからん、気に食わん、イラつく と言い始めたならしめたものです

 

そうだろう お前ら老害も同じことをやっているのだよ と教えてあげてましたが

 

わしらはやっても構わんが、お前はやってはいかん と完全に破綻した論理を言い始め

 

て それでもわからない痴呆老害ばかりで 暴走は止まることもなく

 

これでは時間の無駄で救いようがないと判

 

断して私はここに書いてきたように 暴走老害は切り捨てることにしたわけです

 

どうですか 思考暴走している老害を止めるのがいかに難しいことがわかりませんか?

 

それでもあなたは田舎に移住して老害の思考の暴走に跳ねられながら生きていきますか?

 

大怪我を負いながらでも奴らの思考の運転を許して同じ地域に生きていくことができますか?

 

今回は 思考暴走する老人たち でした