読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしに憧れて移住するのはやめた方が良い理由 #82

田舎暮らし

年も暮れですがみなさんいかがお過ごしでしょうか

 

みなさん クリスマス 年末年始 正月はどのように過ごされますか?

 

田舎に帰る人、海外へ行く人、国内旅行をする人 どこにもいかない人

 

様々だと思いますが 田舎の年末年始は実は荒れるんです

 

今回は 年末年始の町内会行事は悪口大会 です

 

これもう何回も書きましたので飽きた方もいらっしゃるかもしれませんが

 

何年経っても続いているので今年も書いておこうと思います

 

ほとんどの方は年末年始の休みには何をやろうか と楽しみにしていると思います

 

子供達もクリスマスプレゼントは何だろう、お年玉で何を買おうか、どこに遊びに行こうか とウキウキでしょう

 

では、田舎の老害たちは年末年始 何を楽しみにしていると思われますか?

 

彼らは 自分たちが気に入らない、おとしめたい人の悪口を

 

ここぞとばかりに集まった近所の老害に言いふらす機会があるのでウキウキなんです(笑)

 

ここで言いふらしてやろう風評を流してやろう あいつをおとしめてやろうと

 

もう準備万端です

 

なぜなら 老害たちは 他にすることがないんですから。

 

それが生きがいなんです。それによって社会の一員として参加している気になっているわけです

 

それが快感なわけです

 

風評や悪口というネタをたくさん集めてきた老害老害が群がるわけです

 

より酷い悪口を模造して言いふらす老害老害の注目を浴びるわけです

 

そしてその悪口ネタを持ち帰り、また他へ拡散させるのが老害の快感なわけです

 

中には、そんな悪口には本当が1割も入っていないことを知っている老害もいますが

 

内容が本当とか嘘とかは奴らには関係ありません。

 

そしてかわいそうに頭の悪い人がその悪口を真に受け、悪口を言われた人の家に

 

わざわざ観察に来たり畑や庭で作業していると睨みつけに来たりします

 

私は顔も名前も知らない人に睨みつけられたり、町内会行事に参加すると

 

なんであいつがここにいるんだ!と叫び出すクソババアがいたりして

 

最初は何が起こっているのかわかりませんでしたが

 

数年分析して ただの頭の悪い連中が文句が言いたいために騒いでいるだけ ということが分かったので

 

その後は、盛りのついた猫がにゃあにゃあうるさいのと同じ感覚で見ることができるよ

 

うになりました

 

猫はあんまりうるさかったら、バケツの水をひっかけてやれば止むので(笑)

 

女性が意味のわからないことでヒステリーを起こすのと同じで

 

男性ホルモンが減少した老人が、ババア化してヒステリーを起こしているわけです

 

あなたは田舎に移住してまで老害のヒステリーに付き合いたいですか?

 

それとも老害に混ざり、知りもしない人の悪口を流して喜びますか?

 

今回も 町内会行事は悪口大会 でした