読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしに憧れて移住するのはやめた方が良い理由 #98

すっかり春になってきましたね

 

今回も

 

田舎暮らし先を見つけるにあたって気をつける事 #6

 

人口減少率が高い場所は避けろ 

 

です

 

今、地方創生とか地域活性とか色々謳われて対策風なことをやっていますが

 

人口減少で過疎化するのは複合的な理由によるところが多く

 

好転させるのは非常に難しいです

 

公共サービスもインフラもボロボロで

 

移住しない土着老人のためにクソ高い税金や社会保障費をどうしても払いたい方は別として

 

数年腰掛けで田舎暮らしをやってみるとしても、そんな中途半端な場所を選ぶ必要はなく

 

どうせならもう過疎化して人なんて老人すら誰もいなくて

 

インフラも自治体も壊れてしまっている場所を選ぶ方が田舎暮らしを体感できるかも

 

しれません

 

ずっと書いてきましたが、田舎暮らしをしてみたい人は 不便とかを楽しもうという

 

人たちだと思いますが、田舎暮らしをするにあたって一番の障壁は 人 なんです

 

過疎化を止めたい 地域を活性させたい という場所は

 

田舎を牛耳っている利権を手放したくない頭の固い排外主義の連中を追いやる必要があります

 

しかし現実的にそれは無理ですので、地域活性はできずに

 

どの地方もどんどん衰退していっているわけです

 

ですごく面白いのは、衰退している地域の土着民と話すと

 

ここらが衰退すると言っているのはよそ者のお前らだけで わしらはそんな事全然思ってない

 

と口を揃えて言うのです

 

実はこれこそが過疎化を加速させる大きな理由の一つなのです

 

現実を直視できない 認めたくないので 大胆な対策も打たない 

 

よって過疎化がさらに加速する悪循環です

 

対策風なことはしますが、それは土着民にとって全く影響のない効果のない方法しか取りません

 

こういう場所はがんじがらめで何も行動ができません

 

以前にも書きましたが、何か新しい事を始めようとすると

 

迷惑だー 迷惑だー と騒ぎ始めて叩いて快感を得ようとする連中しかいません

 

なので人口減少率が高い=新しい人や方法を受け付けない差別的な排外主義者が多い という図式も成り立ちます

 

今回は

 

田舎暮らし先を見つけるにあたって気をつける事 #6

 

人口減少率が高い場所は避けろ 

 

でした