読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らしに憧れて移住するのはやめた方が良い理由 #100

汗ばむ季節になってきました

 

今回も

 

田舎暮らし先を見つけるにあたって気をつける事 #8

 

です

 

今回は今までの総まとめとして簡単に書いていこうと思います

 

田舎は

 

人口減少や経済衰退を解決する目処も具体策もなく

 

ただただ急速に人口が減り衰退していくのを待っている

 

地方によりけりだが、10数年も経たないうちに 

 

急速に経済は衰退し町は疲弊し

 

住民はさらに荒れ始めるという未来しか予測が経たない状況です

 

今現在でも、町内会とそれと癒着する役所やクソ老害市議町議は

 

土着老害の支配下にあり言うなりであり

 

新参が来て、改善しようにも何も動かず

 

違法だから頼むからやめるようにと言っても

 

聞く耳も持たない

 

逆に新参のやることなすこと気に食わない迷惑だと

 

話し合いという名目の命令を行い

 

対話しようにも一方的な命令をしてくるだけ

 

老害の命令に従わないと

 

怒鳴り散らして命令に従わそうとする

 

命令に従わない人間を 自分勝手だとか 裏切り者だとか罵り始め

 

その風評を親兄弟職場にまで言いふらしてくる

 

経済もクソ 住んでる人間もクソ 役所などのシステムもクソ

 

土と木と草しか魅力がない

 

 

さてあなたは田舎にどんな希望を持って移住するのでしょうか?

 

あなたは田舎の現実を知っていますか?

 

それでもなお地方創生をあきらめないのはなぜでしょうか?

 

自力で立つ方法を 探しもしないやる気もない

 

ただただ助けてくださいと中央から税金をむしり取ろうとする老害の餌食に

 

なるために わざわざ自分から進んで移住したいですか?

 

クソな地域は一度徹底的に衰退させ消滅させないと再生しないのです

 

もっと言うと日本も徹底的に衰退するまで誰も何もしないでしょう

 

よく言われることですが、

 

日本の風土は好きだが、システムは嫌い 

 

あの土着システムを一度潰しさないと人は減る一方でしょう

 

しかし田舎に住んでみてわかりました

 

土着老害は変わりません なのでシステムも変わらないのです

 

田舎を一度潰して再生させる為にも

 

田舎への移住をやめ、過疎化を推進して潰し、

 

明るい未来の地方創生に一票を投じてみませんか?

 

今回で第1章は終わりです

 

田舎暮らしを検討されている方 乱文を我慢して

 

お読みいただき大変ありがとうございました

 

また現在田舎に移住して老害に苦しんでいる方は

 

私のブログを見て自分だけじゃないんだ と

 

少しでも勇気づけられたり、ご参考になれていたら幸いです

 

また、もしこれを読んでいる既得な地方老害の方々

 

対策が何もない今、100%地方から急速に衰退していくので

 

おたくが生きている間にも住んでいる地域が消滅するのは覚悟しといてください

 

人を変えることはできません 自分は変われるのです

 

明るい未来は腐った老害システムと戦って勝ち取るしか方法はないのです

 

システムを変えるには 移住をやめ 過疎化を促進させて

 

一度地域を潰すしか方法はないのです

 

あなたも戦いませんか?

 

簡単です

 

ただ田舎へ移住するのをやめるだけでいいのです

 

日本の田舎へ移住するなら東南アジアの方がよほど楽で安くて楽しいですよ

 

第1章 終わり